“広尾・アート・フォト・マーケット” 第ゼロ回

2010年12月10日(金)~ 12月19日(日)
1:00PM~6:00PM / 入場無料

会場:インスタイル・フォトグラフィー・センター
主催 ジャパン・フォトグラフィー・アート・ディーラース・ソサイエティ(JPADS)
東京都港区南麻布5-2-9
東京メトロ日比谷線 広尾駅下車 徒歩7分

日本初のアート写真が見て・買えるフリー・マーケット
コレクション初心者向け・販売作品は全て10万円以下
国内6ギャラリー、ディーラーが参加、約70点が展示予定

最近、コレクター以外にもカジュアルな感覚でアート写真を求める人が増加しています。現代アートと比べて価格が安く、また小ぶりでどんなインテリアにも合わせやすいことが人気の背景にあります。しかし、日本のギャラリーは展示発表が中心。作品を買いたいと思っても、壁に飾ってカッコいいアート写真とはなかなか出会えません。近年、各種のアート・フェアーも開催されていますが、それらはベテランのコレクター向け。コレクション初心者にはまだ敷居の高い世界です。アート・フェアーは、蚤の市のようなフリー・マーケットがその原型です。次第に、アート分野の専門業者が集まり、作品と出会い、気に入れば買える場所に発展していったのです。広尾・アート・フォト・マーケットはそのような、フリー・マーケットの原点再現を目指しています。国内の6業者が参加予定。値段も上限10万円以下と、一般の人が現実的に買える作品のみを販売します。一般のアート・フェアーのように参加業者が展示ブースを持つのではなく、会場の壁面を使用して数多くの写真作品を展示します。

今回はあえて第ゼロ回とし、来年に予定されている第1回のプレイベントとして開催します。

本イベントは、国内のアート写真専門ギャラリー、ディーラーが集まって設立されたジャパン・フォトグラフィー・アート・ディーラース・ソサイエティ(JPADS)の主催で行われます。多くの人が優れたアート写真に出会え、気軽に購入できるイベントに育てていきたいと考えています。ぜひ貴媒体でのご紹介をお願いしたします。

名称: 広尾・アート・フォト・マーケット 第ゼロ回
主催: ジャパン・フォトグラフィー・アート・ディーラース・ソサイエティ(JPADS)
期間: 2010年12月10日から19日(期間中無休) 開催時間 午後1時~6時 入場無料
参加ギャラリー・ディーラー:
フォト・ギャラリー・インターナショナル(P.G.I.)、フォトクラシック、
ブリッツ・ギャラリー、エモン・フォト・ギャラリー、G/P ギャラリー、MEM